2015年09月05日

さらにダクト配管

これは1階床下空間の空気を2階へ送る「縦型空気循環ダクト」です。自然対流に任せるのではなく機械的に空気循環を計画しようとするものです。
20150902_120450.jpg
20150904_095842.jpg

小屋裏のウレタン吹き付け断熱です。250ミリ以上の厚さで隙間なく屋根下を覆うため、2階もロフトも1階床面とほとんど温度差がありません。
20150902_081702.jpg

これはご主人の趣味の無線用に使う鉄塔の基礎が出来上がったところですが地中2m以上にわたって10トン以上のコンクリートが打ちこまれています。
後日鉄塔の設置業者が「日本全国まわって建てているけど基礎をみればその工事した人のレベルがわかるがかなり高い・・・」と言ってくれたそうなので嬉しかったです。
20150907_105137.jpg
posted by TYM at 17:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: